アイルランドのSIMカードと携帯事情

今回の記事はアイルランドにこれから来られる方、現在滞在している方向けになります。

今の世の中携帯がないと生きていけないような世の中になりましたよね。
僕もそのうちの一人です。

外国に滞在するにあたって気になることの一つが通信手段だと思います。

ポケットWi-Fiを借りたり、カフェなどにあるWi-Fiのみで過ごしたりなど様々な方法がありますが、SIMフリーの携帯に現地で契約したSIMカードを入れるのが一番便利です。

そこでアイルランド滞在するにあたってお勧めのSIMカードを紹介しようと思います。

Three



・月20€
・データ通信無制限
・Three同士での通話無料
・アイルランド、EU内のテキストメッセージ無料
・EUでの通信5GBまで無料

http://www.three.ie/

Eir


プランが5つありますが、契約する方が多いだろう上から2つ目、3つ目のプランをまとめさせていただきます。

2つのプランで共通なもの
・月20€
・15GBまでデータ通信無料
・Youtube,Twitter,Facebook,InstgramなどのSNS通信量無制限
・EUでの通信5GBまで可(アイルランド内での通信量15GBと別枠)

上から2つ目
・電話無制限
・テキストメッセージ有料

上から3つ目
・電話有料
・テキストメッセージ無制限

電話かテキストメッセージを選ぶものになります。

2017年9月からMeteorという名前の会社がEirに変更になりました。

https://www.eir.ie/

Vodafone


・月20€
・Vodafone同士の電話、テキストメッセージ無制限
・他のプロバイダーとの電話100分まで無料
・他のプロバイダーとのテキストメッセージ100通まで無料
・6GBまでデータ通信無料
・EUでの通信可

https://n.vodafone.ie/en.html

どのプロバイダーがベストか?

僕がお勧めするとしたらThreeEirです。
どちらもアイルランド内で通信量を気にすることはほぼないでしょう。

強いて挙げるとすれば、携帯ゲームを相当の時間やる方はThreeのほうがいいと思います。
0.5GBしか変わりませんが、海外にたくさん旅行される方はEirがいいと思います。

ちなみに僕はEirを契約しています。

アイルランド内ではどちらのプロバイダーも速度はほぼ変わりませんが他の国に行くと差が出たりするようです。

Thrreを契約している僕の友達はイギリスに旅行した際、非常に通信が遅かったそうです。
Eirは何も問題なく快適でした。

購入する際に繋がりにくい国などがあるか聞いてみるのもいいかもしれません。

まとめ

日本で大手のプロバイダーと契約するよりアイルランドは安いです。
アイルランドに限らずヨーロッパは安いです。

購入する際はPrepayのSIMカードが欲しいと言うだけだスムーズに契約できます。

良い携帯ライフを!!!


主に留学情報、旅行、ファッションについて書いております。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top