パリで怖い目にあった話

こんにちは。

パリってすごくお洒落な街ですよね。
人気がある都市で常に上位に入りますよね。

しかし皆さん海外旅行するにあたって治安は気にしますよね。
今回パリで僕が経験した怖かったことについて話そうと思います。

サクレクール寺院

サクレクール寺院で実際に体験しました。
様々な方がサクレクール寺院のことについて記事にされています。
僕は運悪く被害に会ってしまいました。

サクレクール寺院があるパリの北地区はあまり治安が良くないと有名です。
そのため僕は朝に行ってきました。
それが失敗でした。
朝は観光客が少ないですよね。
要は狙われるということです。

朝8時過ぎにサクレクール寺院の階段を上っていたら180cm以上ある黒人3人組が僕の周りを囲み、腕をものすごい力で掴んできました。
朝なので周りにはあまり人はいません。
凄い力でミサンガをつけてこようとしたのでNo!!と叫んでいました。
偶然2人組の外国人の観光客の方が近くに来たので黒人3人組は僕から逃げていきました。
本当に怖かったです。

どうあがいても力で勝てるような相手ではないので本当に危なかったです。
サクレクール寺院に一人、または少人数で行く方は知らない人でも良いので近くに寄り、大人数に見せかけるのが危険を回避することができるでしょう。

メトロ

危険はこれだけでは終わらなかったです。
その日の午後、メトロに乗っていたら15.6歳の子供4.5人に囲まれ。ポケットを触られました。
幸いポケットに貴重品は入れていなかったのでニヤニヤしながら去っていきました。
怖いのは堂々と触ってくることです。
特に周りの方が注意する様子はありません。

僕の友達は財布をすられ、メトロのドアが閉まる瞬間に空っぽの財布を投げつけられたそうです。
他にもレストランでご飯を食べていたら、財布がなくなっていたり、、

まとめ

僕の友達だけでも2人被害にあっています。
パリは非常にお洒落で観光スポットがたくさんあります。
しかしだからこそ観光客を狙った犯罪が非常に多いです。
細心の注意を払って行動することが防止になります。
パリに行く際はお気を付けください。


主に留学情報、旅行、ファッションについて書いております。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top