男二人のヨーロッパ周遊旅行スタート

ヨーロッパ周遊旅行5日目です。
前回の記事
「2年前にパリで起きた恐怖の経験を克服」

行動ルート

友達と二人旅

いつもそうですが、一人旅だと5日目ぐらいで一人行動に飽きてきます。
しかし今回はその心配が必要なし!!!

実はこの日からに日本人の友達と合流して1月10日までは二人旅になります。

一人旅だと日本語が話せなくて少し寂しい気持ちになります。
やっぱり母国語は大事なんだなあと。

友達は12時過ぎにホステルに到着する予定だったため、ホステルで友達が来るまでブログを書いて待っていました。

友達と合流

友達と待ち合わせをしました。

たまたまですがホステルの最寄りのRépublique駅は広場がありますので、待ち合わせ場所にはうってつけです。

古着屋巡り

友達は観光よりも服が好きなので日が落ちるまでは古着屋巡りをしていました。

パリのお勧めの古着屋をまとめた記事もあるのでぜひ。
「僕がお勧めする古着屋 in パリ」

エトワール凱旋門、シャンゼリゼ通り

一度ホステルに戻り、夕食を食べてからエトワール凱旋門とシャンゼリゼ通りに行きました。
21時過ぎに訪れたため、シャンゼリゼ通りのお店はほぼ閉まっていました。

そしてなぜかは分かりませんが、凱旋門の左側の照明がついていませんでした。


前回パリを訪れた際は夜の凱旋門を見ることができなかったので良い機会でした。

エッフェル塔とシャンパンフラッシュ

凱旋門から歩いて30分ほどかけ、エッフェル塔に行きました。

目的はシャンパンフラッシュ。
日が落ちてから1時間毎にエッフェル塔がピカピカ光ります。

22時になるまで少し時間があったので写真の練習

いまだに夜景の撮り方が分かりません。。

そうこうしている間に22時になり、ピカピカ光り始めました。
光る瞬間を動画に撮りましたのでご覧ください。

IMG_9142

シャンパンフラッシュは10分で終わります。
写真や動画を撮るには充分時間があります。

2年前とは変わったエッフェル塔

大きい塔があるとその下に行ってみたくなりますよね。
シャンパンフラッシュが終わった後にエッフェル塔の真下に行きました。

すると2年前とは違った風景になっていました。
以前はエッフェル塔の下は自由に行くことができ、観光客がたくさんいて賑わっていました。

しかしいつの間にかセキュリティゲートがあり、荷物チェックをしないとは入れないようになっていました。
エッフェル塔の前の広場もたくさんの人々が芝生に座って、のんびりしていましたが封鎖されていました。

やはりテロの影響でしょうか。
雰囲気が非常に変わっていて少し悲しかったです。

ホステルに戻り、1日終了

23時過ぎにホステルに戻りました。
誰かといると1人に比べると安全面も含め、遅くまで行動できますよね。

まとめ

パリでまさかの全力疾走
「旅行5日目にしてハプニングか!?」


主に留学情報、旅行、ファッションについて書いております。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top