スターウォーズで有名なスケリッグ・マイケルへの行き方

皆さんスケリッグマイケルという島を聞いたことありますか?

何か見たことある島だなあと思う方もいるかもしれません。
そうなんです!
この島【スター・ウォーズ/フォースの覚醒】で使われた島なんです!!!
最後のシーンでルークが立ってたあの島ですよ!

スターウォーズファンの方行きたいと思っている方多いと思います。
僕もそのうちの一人でした。
さて本題に入りましょう。

Skellig Michael(スケリッグ・マイケル)とは?

どこにあるかというとアイルランドのほぼ最西端です。
スケリッグ諸島にある2つの島の内の大きい島をスケリッグ・マイケル、小さい島をリトル・スケリッグと呼びます。

6世紀から8世紀の間にケルト系キリスト教の修道院として建てられ、12世紀に放棄されるまで使われていました。

1996年にはユネスコ世界遺産に登録されました。

2010年には特別保護地区として指定されました。

 

ルート

ルートとしましては
ダブリンを拠点として考えると
ダブリン(Dublin) – キラーニー(Killarney) – カアーサイビーン(Cahersiveen) – ポートマギー(Portmagee)となります。

ホストファミリーと相談して決めたのでベストルートでしょう。

スケリッグマイケルまで行くボートはポートマギーから出ています。
このルートを直接1本で行く方法はレンタカー以外ありません。

交通手段

ダブリン – キラーニー・・・Dublin Coach 往復40ユーロ


キラーニー – カアーサイビーン・・・Bus Eireann  往復26ユーロ、学生料金20ユーロ


カアーサイビーン – ポートマギー・・・タクシーのみ往復50ユーロ

さらにキラーニー、カアーサイビーン間のBus Eireannは1日2本しか出ていないため、ダブリンからカアーサイビーンまで行くには1日かかってしまいます。

日数

僕の場合は

1日目 ダブリン – キラーニー(キラーニー観光)
2日目 キラーニー – カアーサイビーン
3日目 スケリッグマイケル
4日目 カアーサイビーン – キラーニー – ダブリン

というスケジュールで行ってきました。

しかし天候によってはいけない可能性も出てくるでしょう。

もし日本からはるばる来て、船が欠航で行けなかったでは非常に悲しいので、余裕をもって何日か多めに見ておいたほうが良いと思います。

ボートの予約方法

さて肝心のスケリッグマイケルですね。
スケリッグマイケルは無人島ですので観光ツアーがあるわけではなく、個人でボートの所有者に連絡する形式になります。
上陸と島の周りを周回するプランがありますが上陸するのを強くお勧めします。

料金は周遊で35ユーロ、上陸で70ユーロです。(ボート所有者によって若干のずれあり)
10 年ほど前は40ユーロだったそうで、、、
Skellig Michael Tour」で調べればいくつか出てきます。

ちなみに僕はこちらのサイトから予約しました。
Casey’s Skellig Islands Tours Booking Information

こちらのサイトはオンライン予約できますが、ツアー当日の朝7時に確認の電話してくれと言われました。
そのため英語を話さなければならない状況にはなります。
しかし電話内容は今日の船便が予定通りかどうかの確認だけです。

注意点

行く際に気を付けたほうが良いことは島にはトイレがないこと、乗り物酔いする方は対策をしておくことです。
実際僕が乗ったボートは12人乗っていましたが雨も降っている悪天候だったため、波が非常に荒く、2人体調を崩していました。

まとめ

最初にホストファミリーが撮った写真を載せた理由がこれです、、
霧がすごいですね。
これはこれで幻想的な雰囲気醸し出してるような気もします。

天気によって欠航になったりもしますが、僕が訪れた際は写真を見ていただければ分かるように霧がすごく、さらに雨も降っていました。

それでも行くことができたので風が強くない限りは基本行けるでしょう。

行くのが非常に大変なスケリッグマイケルですが行く価値は絶対にありますので機会がある方はぜひ!!!


主に留学情報、旅行、ファッションについて書いております。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top