ウクライナ・キエフ 旅行記1 概要

こんにちは!!

 

今回ウクライナの首都キエフに一人で旅行したので金額などをまとめてみたいと思います。

 

期間

2017年10月26日~2017年10月30日

 

行程

10月26日(木) ダブリン~ミュンヘン 05:55発 08:50着
       ミュンヘン~キエフ 09:50発 13:15着
       キエフ観光

10月27日(金) キエフ観光

10月28日(土) キエフ観光

10月29日(日) キエフ観光

10月30日(月) キエフ~ミュンヘン 06:05発 07:35着
       ミュンヘン~ダブリン 08:30発 09:55着

 

金額

(当時のレート:1€=134円、1グリブナ=4.2円)

航空券 219.67€(29,435円)

宿泊費 Apartment(3泊):1200グリブナ(5,040円)     ホテル(1泊):612グリブナ(2,570円)

食費 957.53グリブナ(3,853円)

観光費 370グリブナ(1,554円)

交通費 288グリブナ(1,209円)

総額 43,661円

 

これはあまり参考にならないかもしれませんが、ダブリンからキエフまではルフトハンザ航空を使いました。
30日(月)が祝日のため航空券は割と高めです。

滞在先

Budget Apartment

住所:Velyka Vasylkivska St, 45, Kyiv, Ukraine 02000

リンクは僕が滞在した部屋の詳細ページです。
僕は普段はホステルに滞在するのですが、外務省の危険情報でウクライナはレベル1になっているので念のため。
海外では普通のアパートをホテルのように滞在先として提供している国が多いです。
ホステルよりは高いので今まで利用したことはありませんでした。
今回はウクライナの物価が安いため、滞在費が非常に安く、利用することにしました。
しかし、問題が発生することに、、、、、

Ligena Hotel

住所:Volodymyra Momota St, 53, Boryspil’, Kyivs’ka oblast, Ukraine 08300

リンクはBooking.comのLigena Hotel予約ページになります。
なぜ滞在先が一つではないかというと帰りの便の出発時間が非常に早いからです。
空港まで歩いて行けるホテルを最終日は取りました。
スタッフの方は英語話せます。
早朝のフライトでも空港まで送迎してくれます。

次の記事から旅行記スタートです!!

 


主に留学情報、旅行、ファッションについて書いております。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top