僕がお勧めする服屋 in ダブリン

こんにちは!

今回アイルランドの首都ダブリンでお勧めの服屋を紹介したいと思います。

正直アイリッシュはあまりお洒落ではありません。
全てお酒に費やしています。

そのためお洒落なお店がたくさんあるわけではないですが、半年以上滞在してよく行くお店がありますので、そちらを紹介します。

マップ

COS

 

Explore our womenswear, menswear and childrenswear collections at our new store in Claremont #COSPerth

COSさん(@cosstores)がシェアした投稿 –


H&Mの姉妹ブランドです。
日本には現在3店舗あります。

何といってもここの店員さんが非常にお洒落です。

1週間に1回のペースで行っていますが、店内のレイアウトが毎回違うので飽きないです。

Brown Thomas


日本でいう伊勢丹のようなデパートです。1~3階がレディース売り場、地下1階がメンズ売り場となっています。
メンズ売り場は1つのフロアに全てのブランドが置いてあるため、出入りを繰り返す必要がなく、見やすいです。

このインスタグラム記事のおじちゃんいつもいる気がします、、

Indigo & Cloth

 

Happy Saturday out there ✌️

Indigo and Clothさん(@indigoandcloth)がシェアした投稿 –


セレクトショップです。

日本には進出していないブランドばかりで購入意欲が非常にわきます。
1階がカフェになっているのでゆっくりすることもできます。

服はメンズのみとなっております。

cleo

アイルランド産のセーターを取り扱っているお店です。
メンズ、レディースはもちろん、子供服も取り扱っております。

店内セーターで埋め尽くされていて、見ているだけで楽しいです。

アイルランド発の「アランセーター」も取り扱っております。
[amazonjs asin=”B00A1YOTTI” locale=”JP” title=”フィッシャーマンズクルーネックセーター/carraigdonnキャレイグドン”]

こういった網目のセーターを「アランセーター」もしくは「アラン編み」と言います。

まとめ

最初に述べた通り、アイリッシュはお洒落ではありません。
そのため服屋はそれほど多くありませんが、今回紹介した4店は僕がお勧めできる店です。

もし機会があったら訪れてみてください。


主に留学情報、旅行、ファッションについて書いております。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top