スキミング被害に2回会った僕がお勧めするスキミング防止グッズ

旅行

皆さん海外旅行中現金派ですか?それともクレジットカード派ですか?

僕は基本的にはクレジットカード派です。
複数国で使用可能なユーロならともかく、それ以外の国だったら100%クレジットカードを使用します。
現金ゼロで旅行する事も多々あります。

しかし僕は2度クレジットカードのスキミング被害を受け、クレジットカードが使えなくなりました。
幸い予備カードを持参していましたが怖いですよね。

そこでまずは僕の被害談をお話した後に、被害にあった事があるからこそお勧めする対策グッズを紹介します。

実際のスキミング被害例

行ってもいないアメリカで買い物される

僕にとって初のスキミング被害はアイルランド留学中におきました。
いきなり日本にいる母よりクレジットカード会社から連絡があったと言われました。

そこで詳細を聞くとなんとアメリカのかの有名なスーパーマーケットWalmartにて20万円以上買い物された履歴があったそうです。
カード会社の方が不審に思い、カードの登録電話番号(自宅)に電話をかけたことにより発覚しました。
なぜかこのクレジットカードは自宅の電話番号を登録していたため、功を奏しました。
携帯の電話番号だと解約していたため繋がらなかったはずです。

ただ僕はアイルランドにいる際、一度もそのクレジットカードを使用していません。
さらに言えば、ホームステイ先に置きっぱなしにしていました。
ただ旅行中には持参していたため、おそらくリュックの中に入っている物を電磁波により情報を抜き取られたのだと思います。
物理的な干渉は一切なしです。

ゲームアプリに課金される

アイルランドから日本に帰国して1ヶ月後くらい経った後にやられました。

こちらもカード会社から連絡があり、発覚しました。
日本のゲームアプリ複数に複数回課金履歴があった様です。

アイルランドでもメインで使用していたクレジットカードだったため、最初は海外でスキミングされたのかと思いましたが、使用履歴が日本さらにアプリと言うことでおそらく日本で情報を抜き取られました。

疑問なのはカード会社の方はどうやって判断したのでしょうか笑
アプリの課金なら僕が行ったという可能性は全然あるかと思うのですが笑

スキミング防止グッズ4選

上記の経験から正直日本にいてもスキミングの危険性はいくらでもあるかと思います。
常日頃から何が起きるか分からないぐらいの気構えでいる事が未然に被害を防ぐことに繋がります。

僕は2回も被害にあっているため、より警戒心が強まり、いくつかグッズを試したため、紹介します。

カードタイプ


財布の中に他のクレジットカードと重ねてすっと入れておくだけです。
シンプルで分かりやすいです。

財布にカード入れにスペースがある方だとこちらが一番使用中に邪魔と感じることはないかと思います。

スリーブタイプ


なんと言っても利点は軽さだと思います。
予防のために荷物を重くしたくないという方多いと思います。
その様な方にはこれがおすすめ!

僕もスリーブを使っています。
こちらは使用しているカードの汚れ防止にも役立ちます!
スキミングと汚れを防止でき一石二鳥ですね。

シールタイプ


シールタイプのスキミング防止グッズです。
何回剥がしたり付けたりできるかは分かりませんが、そこまで使用する頻度が高くない人にオススメです。
買い物の際にシールを剥がす作業が面倒ですし、少し恥ずかしいですよね笑
薄いため、財布の中でも嵩張ることがないです。

カードケース


電磁波を使って情報を盗み取るため、関係ないのですが見た目的に一番情報を盗まれなさそうです笑
何枚も入れて、カードケースとして普通に使用できる点も良いですね。

ただやはり嵩張ってしまうのが難点。
他の用途と一緒に使うのが必須となるかもしれません。

おしゃれな物もあまりないのですが、スキミングされるのとお洒落のどっちを取るかです。
財布事盗まれるリスクを考えると、こちらを使用した方が良いのではと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。
何も対策していなければ、もしかしたら悪い事を考えてる方からすれば簡単にクレジットカード情報を抜き取れるのかもしれません。

簡単な対策でも防げてしまう被害のため、スキミング防止グッズを入手して事前の安心感を購入しましょう笑

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました