今話題の新鋭ブランドTEN.(テン)のリングを購入レビュー

ここ最近Instagram等のSNSでも話題のシルバーブランドがあります。
その名も「TEN.(テン)」。

シンプルでありながら洗練されたデザイン、そしてお値段も良心的であることからインフルエンサーやファッショニスタに人気となっています。
実は僕も持っているため魅力を紹介していこうと思います。

TEN.(テン)とは

ten ロゴ

参考:TEN.公式サイト

その日のファッションに加えるだけでちょっと華やかに
そしてちょっと自信を持った自分になれる

というコンセプトを元にアクセサリーを展開しています。
シンプルだけど少し捻りを加えたようなデザインであり、アクセサリーが初めての方も抵抗が少なく検討できるかと思います。

展開しているアクセサリーは主に下記のものとなります。
・ピアス
・イヤリング
・イヤーカフ
・ネックレス
・ブレスレット
・リング

価格帯は?

シルバーアクセサリーは基本的に高額になりがちですが、手が出しやすい良心的な価格を提供しているのがこのブランドの人気の一つだと思います。
大凡下記の価格帯となります。

ピアス9,000〜20,000円
イヤリング15,000〜20,000円
イヤーカフ10,000〜15,000円
ネックレス10,000〜40,000円
ブレスレット10,000〜40,000円
リング13,000〜20,000円

展開、使用素材

4Lineと6Lineと2種のラインがあります。
6Lineはレディース用ですが、6Lineはユニセックスであり、メンズサイズの用意もあります。

アクセサリーの素材は基本はSilver925ですが、18KGPというSilver925に18金をコーティングしたものも展開しています。

ten メルトレザーブレスレット

参考:TEN.公式サイト

レザーとシルバーのコンビネーション等もあり、デザインは豊富です。
Ten.公式オンラインサイトまたは伊勢丹ストアにて取り扱いがあります。

僕が購入したリング「ボリュームリング」をレビュー

適度な存在感

ten リング正面

僕が購入したリングは2020春夏モデルの「ボリュームリング」という製品です。
割と大きめでありながらリング自体にアルミはないため、適度な存在感を出してくれます。
非常に指に馴染み、吸い付くような形状のため、付けている事を忘れるぐらいです。

ten 装着図

僕はこのように中指にこのリングのみ付けています。

ロゴも記載

ten リング内側

リング内側には写真では見にくいかもしれませんが、彫り込みがあります。
ロゴの「TEN.」とSilver925を使用している事を意味する「925」と書いてあります。

この彫り込みはリング装着時は見えませんが、取り外しを行うふとした瞬間に見えます。
丸みを帯びた文字のため、可愛らしさを感じます。

外箱と内袋もシンプルでお洒落

ten 外箱

外箱は中央にブランドのロゴが入っているだけの非常にシンプルなもの。
箱自体は少しざらざらした質感であり、高級感があります。

小物入れとしても使えそうです。

ten 外袋
外箱の中にはリングを包む袋が入っています。
この袋がベロア調となっています。
外箱のように小物入れとして使うには小さいため、リングを入れるぐらいの用途しかありませんが細かなところでも高級感を出しています。

その他着画

ゴールドとシルバーのミックスのリングもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TEN.(@ten._____)がシェアした投稿

ユニセックスラインはサイズ展開が豊富なため、ペアリングとしても使えます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TEN. isetan(@ten.isetan)がシェアした投稿

まとめ

シルバーアクセサリーは本当に数多くのブランドが試行を凝らしてデザイン・販売しています。
そのためどこで購入すれば良いか悩んだりする事もあると思います。
そんな時に今回紹介しました「TEN.(テン)」が候補となり、選ばれると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました