Beexcellentのゲーミングヘッドセットを購入レビュー。評判通りか実際に確認。

先日Amazonで話題の製品Beexcellentから販売されているゲーミングヘッドセットを購入しました。
実際に使用してみて感じた事を本記事では紹介していきます。

実はこの製品はAmazonにて4,000を超えるレビューがあるにも関わらず、星4以上の評価をキープしている製品なのです。
本当に?と思う方がいるかと思うため実際に購入して試してみました。
個人的には「買い」であると思います。

Beexcellentとは?

GuangDong Kotion Electroacousticという2006年に設立された企業が販売しているブランド名です。
ゲーミングヘッドセットを専門に販売を行っており、「BEEXCELLENT」の他にも「KOTIONEACH」というブランドも展開しています。

145を超える国へと製品を販売しているグローバル展開を非常に意識した企業となります。
英語と中国語のみですがBeexcellent公式サイトもあります。

実際今回紹介するゲーミングヘッドセットも説明書の言語が日本語を含む8ヵ国あります。
需要がなければ8ヵ国語も記載しないため、グローバル展開に成功していることが読み取れます。

Beexcellent ゲーミングヘッドセット スペック表&対応機種表

Beexcellent ゲーミングヘッドセット スペック表

製品名Beexcellent GM-1
発売日(Amazonでの取り扱い日)2017年5月19日
カラーブラック
サイズ19 x 8 x 18.01 cm
重量449.06 g
ケーブル長さ2.1m±0.15m
接続方法3.5mmステレオ有線
感度105±3dB
マイク感度-38±3dB
周波数15Hz-20KHz

Beexcellent ゲーミングヘッドセット 対応機種表

機種マイクオーディオ
Xbox one
(Microsoftアダプタ使用時○)

(Microsoftアダプタ使用時○)
Xbox 360××
PS3××
PS4
PS vita
PSP×
Nintendo Switch×
Nintendo New 3DS LL/3DS×
Nintendo 3DS LL/3DS×
Windows PC
Mac OS PC
iOS device
Android device

Beexcellent ゲーミングヘッドセットの実際の使用レビュー

FPSゲームでも問題なく動作

僕は最近流行のFPSゲーム「Apex Legends」をプレイしています。

オンラインゲーム且つシューティングゲームのため、音の遅延は命取りです。
しかし少なくとも素人レベルでは遅延は全くないと言えると思います。
購入後1ヶ月ほどこのゲーミングヘッドセットを使用してApex Legendsをプレイしていますが、何不自由なく快適にゲームできています。

FPSゲームでは重要な足音や銃声のする方角も本製品により、はっきりと聞き取ることができます。
心なしか勝率が上がったような気がします笑

動画鑑賞も及第点

参照:Moviedash

先日話題となっていた映画「Tenet」をU-Nextにて視聴しました。
クリストファー・ノーラン監督の最新作で非常に話題となった作品です。

U-Nextは月額1,980円ながらポイント付与され、最新映画もレンタル購入できるのがその他動画サービスと比較してもベストな選択肢と思えるサービスだと個人的には思います。

もちろん1万円を超えてくる製品と比較すると音質面でこもったような音に感じます。
ただ、「音質こそ全て!」というような方ではないのであれば視聴していて不快な思いをする事はないです。

参考までに僕はJabra Elite 85tというイヤホン、Jabra Elite 85hというヘッドホンを使用しています。
どちらも2万円を超える製品のため、音質はそれなりに良いと思います。
これらの製品を使用した音質に慣れていても許容できる音質ということになります。

ヘッドセットが点灯

USBケーブルを電源に繋ぐことにより、ヘッドセットが青く光ります。

ただこの機能は見栄えを良くするために光っているだけです。
そのため不要の方はUSBケーブルを電源に繋がなければ光ることはありません。
僕は写真を撮るために初めてライトを点灯させました笑

マイクを収納可能

僕は普段はボイスチャット等はしないでのマイクの使用頻度はほとんどありません。
しかし友人とゲームをする際など、マイクを使ってゲームをすることもあります。

使用時にはこのように左耳側にマイクが付いているため、ひょこっと出してスイッチをオンにすれば使用可能です。
必要がない時は収納してスイッチを切っておけばマイクがオンになる事はありません。

純粋にヘッドホン機能のみを使用してゲームや動画視聴などが可能になります。

Beexcellent ヘッドセットをお勧めできる方(メリット)

ゲーミングヘッドセットを初めて購入する方

ゲーミングヘッドセットを購入したことがない方にはまさに入門機として最適と考えます。
僕も同じ立場であり、初めて購入した身のため自信を持って主張できます。

金額的にも安価なため、もし合わなくても後悔する値段ではありません。
僕は現状5ヶ月以上、ほぼ毎日使用しています。

ヘッドホン/マイク機能が使えれば性能にこだわりがない方

性能面で大きなこだわりがない方にもお勧めできます。

全く本製品に悪い点はないです。
音質もそこまで悪くないです。
ボイスチャットができるヘッドホンが約3,000円出せば購入できるのです。
コスパ最強です。

僕にとっては本製品は必要十分すぎるほど活躍してくれています。

Beexcellent ヘッドセットをお勧めできない方(デメリット)

高品質を求める方

ごもっともな事ではあるのですが、言ってしまえば3,000円のヘッドセットです。
このような製品は金額が物をいうと思います。
つまり極端に言えば3,000円の性能です。(3,000円以上の性能はあると思いますが)

1万円以上するヘッドセットに性能面で敵いません。
それだけは分かってあげてください。

FPSガチ勢の方

上記の高品質と似たような意見になります。
音(品質)の差が勝敗を左右するレベルの猛者プレーヤー同士のバトルには向かないでしょう。
あくまで趣味レベルでのゲームプレイをされている方向けのヘッドセットとなります。

高級ヘッドホンでゲームをしたことがないですが、品質によって全くプレイ精度が異なるのでしょうか、、、?
気になるところです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
僕のようなゲームプレイにそこまでのお金をかけたくない方には是非お勧めできる製品となります。

コスパには圧倒的に優れているため、気になっている方は是非購入してみる事をお勧めします。
価格負けはしていないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください