iPhone 11 Proはどの国で買うのが一番安いのか、全世界のApple Store比較!!

ガジェット

皆さんはiPhoneとAndroidどっち派ですか?
ちなみに僕はiPhone派です。
一度Androidを使ったことがあるのですが結局今はiPhoneを使っています。

iPhoneって高いですよね。
Androidだと安いものから高いものまで選ぶことができますが、iPhoneだと最低価格がそもそも高いです。
どうせ買うなら安く買いたいですよね。
そこでどの国で買うのが一番安いのか調べてまとめてみました!

iPhone価格ランキング

執筆時点でAppleは現在24ヵ国、510箇所にApple Storeを展開しています。
24ヵ国の中に台湾、香港、マカオが入っています。
中国の一部なのか等の議論は今回はなしでお願いします。

iPhone 11 Proで計算しています。

順位店舗数現地価格日本円
1日本10¥ 106,800106,800 円
2アメリカ272$ 999111,023 円
3カナダ29C$ 1,379116,256 円
4香港6HK$ 8,599121,924 円
5アラブ首長国連邦3AED 4,219126,498 円
6タイ1฿ 35,900129,995 円
7韓国1₩ 1,390,000131,841 円
8台湾2NT$ 35,900131,947 円
9オーストラリア22A$ 1,749132,429 円
10シンガポール2S$ 1,649134,789 円
11スイス4CHF 1,199136,416 円
12オーストリア1€ 1,149140,347 円
12ドイツ15€ 1,149140,347 円
13中国42RMB 8,769140,788 円
14オランダ3€ 1,159141,568 円
14スペイン11€ 1,159141,568 円
14フランス20€ 1,159141,568 円
14ベルギー1€ 1,159141,568 円
15イタリア17€ 1,189145,233 円
16メキシコ2$ 24,999147,562 円
17イギリス38£ 1,049150,260 円
18スウェーデン3kr 12,995150,331 円
19ブラジル2R$ 6,999185,210 円
20トルコ2TL 10,999205,636 円
マカオ2

換算レートは執筆時(2020年1月)
全て税抜き価格
なぜかマカオはApple Websiteで価格記載なし

意外?にも一番安い国は、、、

換算レートの差もありますが、実は日本が一番安くiPhoneを買うことができる国なのです。
しかし一つ盲点が!!

海外旅行者からしてみたら日本が一番安く購入することができる国です。
リストの金額通りで買うことができるためです。
日本にお住まいの方はもちろんこの金額に消費税が加算されます。

106,800円に消費税の10%を足すと117,480円となります。

お気づきでしょうか。
アメリカ、カナダで購入する方がお安く手に入れることができます。

一番iPhone価格が高い国とは?

トルコが一番高いようですね。
ただトルコは現地通貨トルコリラが大暴落した背景があるため、少し参考にし辛いですね。
トルコを抜いたら二番目にブラジルが高いです。
185,210 円と一番安い日本と比較すると、倍近く値段が違いますね。

ちなみに航空券比較サイトスカイスキャナーで検索すると、ブラジルからアメリカまで最低50,000円で往復できるようなので、ブラジルで買うぐらいならアメリカに行ってiPhone買ってもお釣りが来ますよ笑

日本では実に半数近くがiPhoneを使用している

ご存知でしたか?
マーケティングリサーチ機関MMD研究所によると、42.8%の人がiPhoneを使用しています。
この数値は他国に比べると非常に高いです。
この要因の一つは日本のiPhone価格があるのでしょうね。

iPhoneのデザインは日本人が好きそうでもあり、今後はよりiPhoneユーザーが増えていきそうだと僕は思います。
(値段が上がらない限り、、、)

まとめ

いかがだったでしょうか?
日本が世界でiPhoneが一番安い国というのは僕は予想外でした。

道理でApple Storeに外国人がいっぱいいるわけです。
みんな日本に旅行ついでにApple製品を買っているんですね。

携帯は今では僕も含め全ての方に欠かせない物になりつつあるため、価格の違いは非常に大事ですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました