イギリスでオススメの大容量プランSIMカードを経験談から語る

イギリス

今の時代の生活に最も欠かせない物、それは携帯です。

これは日本にいようが海外にいようが変わらないと思います。
どこであろうと家族/友人/恋人と連絡を取る、ニュースを見る、ゲームをする、と色々な選択肢はありますが、携帯を見ていることでしょう。

今回はイギリス在住の僕がオススメのsim(シム)を紹介します。
ただしここで紹介するのは敢えて大容量プラン(30GB以上)のみです。

なぜ大容量プランが必要か

イギリスのwifi環境、ネット環境はポンコツ

イギリスは正直言うとネット環境は良くないです。
これは日本と比べてと言う意味です。

地下鉄では基本的に電波は通っておらず圏外となります。
カフェなどが提供しているwifiもサクサクとは言い難いです。
日本のようにカフェのwifiでパソコン作業しようと言うのはオススメの選択肢ではありません。

ではどうするか。
自分の携帯をテザリングしてカフェでパソコン作業をします。
これは通信状況は良いですが、通信量は持っていかれます。

そのため、大容量プランをオススメします。

SNS/動画サービスを自由に使用する

今の若者はみんなSNSや動画サービスを多用します。
これらサービスは通信量をがっつり持っていきます。
下記が代表的なアプリのおおよその通信量です。

Instagram : 5分閲覧で約50MB
Netflix : 5分閲覧で約80-300MB(画質設定による)
Youtube : 5分閲覧で約10-150MB(画質設定による)

旅行で来る方はインスタのストーリー更新したいですよね?
でも大容量モバイルwifiルーターは非常に高いです。

住んでいる方も移動中に動画見たいですよね?

そのため大容量プランをオススメします。

携帯会社一覧

以下が僕が把握しているイギリスの携帯会社です。

一つずつ紹介していきます。
お勧めしないものは大して説明はないため、判断材料にしていただければと思います笑

旅行者向けのPay As You Go(都度払い)プランと、現地口座を持っている方のみ契約できるPay Monthly(引き落とし)プラン両方紹介していきます。

EE Mobile

使用回線:EE Mobile

電波強度が一番良い言われているのがこちらの会社です。

公式サイト

Pay As You Go

容量価格
10GB20£

一番多い容量で10GBのため、お勧めしません。

Pay Montly
容量価格契約月数
無制限34£12ヶ月
100GB25£18ヶ月
100GB27£12ヶ月
60GB20£18ヶ月
50GB24£12ヶ月

Giffgaff

使用回線:O2

以前使用していました。
Pay As You Goプランのみであり、実店舗を持たずオンライン販売のみの会社です。

価格だけを見たら圧倒的にお勧めできます。
多くの通信量を必要としない方でしたら、僕もこちらを1番にお勧めします。

ちなみにロンドン中心部の地下鉄でも時々電波を拾ってくれます。
普通は一切電波を拾ってくれないため、これは嬉しいです。

日本に配送も行ってくれるため、事前に手続きを終えることができるのも良い点。
公式サイト

Pay As You Go

容量価格
無制限25£
40GB20£

圧倒的に安いですよね。
40GBを超えると朝の8時から深夜まで通信速度が384kbpsまで制限されてしまいます。
通信容量が多いアプリや高画質の動画の閲覧は実質不可能です。

この理由から僕はGiffgaffを解約し、別の通信会社に変更しました。

 

iD Mobile

使用回線:Three UK

Three UKの回線をしていますが、速度はThree UKとほぼ変わらないと言われています。
電波のカバー範囲があまり良くなく、都市部から出ると通信できなくなる様です。
さらに国際ローミング自体はできますが、4Gは使えず、3Gのみとなります。

そのため大都市に住んでおり、遠出を滅多にしない方にはかなりオススメの通信会社となります。
公式サイト

Pay As Yo Go

容量価格
無制限25£
50GB20£

プランはPay As Yo Goのみ提供しています。

Lyca Mobile

使用回線:O2

23ヵ国と世界中でサービスを提供している通信会社です。
安さを売りにしているイメージはあります。
店舗は大通りにはあまりなく、一つずれた通りにありがちです。

Pay As You Goプランのみの提供です。

公式サイト

Pay As You Go

容量価格
無制限20£
50GB50£
30GB35£

容量無制限プランが異様に安いですが、9GBを超えると128kbpsの制限がかかります。
このスピードだとインターネット閲覧にもイライラが溜まる恐れがあるため、お勧めしません。
50GBで50£も何とも、、、
ただ初月のみ半額セールをたまに開催しているため、旅行者の方には良いかもしれません。

O2

使用回線:O2

EEの次に加入者が多いのがこちらの通信会社。
何と言っても魅力はO2がスポンサーを務めるイベントやスポーツなどのチケットを優先で購入することができる点です。
さらにWiFi hotspotも他社より多く あり、アプリで近くのhotspotを探すことができます。

公式サイト

Pay As You Go

容量価格
20GB30£
10GB20£

下図の様に最初の3ヶ月は50GBもらうことができるなどのキャンペーンをやっている場合もあるため、サイトをしっかりチェックしておくと良いかもしれません。

Pay Monthly

容量価格契約月数
40GB40£1ヶ月
50GB47£1ヶ月
40GB20£12ヶ月
100GB25£12ヶ月
無制限35£12ヶ月
100GB20£18ヶ月
無制限33£18ヶ月

100GBの18ヶ月プランが圧倒的に安くて、お勧めです。
さらにこのプランであればプライムビデオやプライムミュージックが6ヶ月無料で利用できます。
なんて太っ腹なんでしょう。

日本でもこれぐらいの価格で提供してくれれば良いのに、、

Smarty

使用回線:Three UK

価格は安いが、大都市以外はカバー範囲があまり良く無い印象。
室内での電波もあまり良く無いと言われています。

これは今もかは把握できていませんが、電話の際は4Gは使用できず3Gのみとなる様です。

公式サイト

Pay As You Go

容量価格
無制限20£
50GB15£

見て分かる通り、非常に安いです。
一定容量を超えると通信速度制限がかかることもありません。
電話をしない方にとっては非常に良いプランと言えます。

Sky Mobile

使用回線:O2

こちらの会社の最も良い点は名前から分かる様にSkyが出しているサービスと言うことです。
Skyと言えばイギリスでは放送局として非常に有名です。
いわゆるWOWOWの様なものです。
オリジナル番組や映画、スポーツなどあらゆる番組を提供しています。

このSky TVなどが見れるSkyのアプリの通信量がカウントされないと言うことが特徴です。
しかしこのSky TVに加入するには別料金がかかります。。。
そのため既にSky TVに加入していて、動画は基本Sky TVしか見ない様な方にはお勧めします。

公式サイト

Pay Monthly

容量価格契約月数
25GB25£12ヶ月

特に言えることはないです。

Tesco Mobile

使用回線:O2

イギリス中歩いていればすぐに見つかるだろうスーパーマーケット「Tesco」が提供しているサービスです。

公式サイト

Pay As Yo Go

プランはありますが、最大で16GBのため記載しません。

Pay Monthly

容量価格契約月数
50GB17.50£24ヶ月
50GB20£12ヶ月
100GB30£12ヶ月

スーパーに行くことで手に入れることができてしまうSIMカードですが、良くも悪くもスーパーが販売しているSIMカードです。

Three

使用回線:Three UK

現在僕が使用しているのがこちらの会社。
4大通信会社の一つです。

EEやVodafoneと比較すると通信速度が遅いと言われています。
しかしあまり感じたことがないため、そこまで気にする必要はないかと思います。
ただ10階などの高層階だと電波があまり良くありません。

一つ注意点。
海外ローミングはプランに無料で組み込まれており、最大月20GBまで使用できます。
しかし4Gではなく、3Gでの通信となります。
これは容量関係なく、ThreeのSIMカードでは全ての方が3Gとなります。

基本的に国内のみで使用する方にはPay As you Goプラン、Pay Monthlyプランどちらもかなりお勧めできる会社です。

公式サイト

Pay As You Go

容量価格
無制限35£
36GB27.50£

たま〜に無制限35£が25£になっている時があります。
お得ですのでその時は買い時と考え即買ってしまいましょう。

アマゾンや楽天ではSIMを購入することができます。

Pay Monthly

容量価格契約月数
30GB24£1ヶ月
30GB18£24ヶ月
無制限25£1ヶ月
30GB19£12ヶ月
100GB18£24ヶ月
無制限20£24ヶ月
無制限22£12ヶ月

下図の様にぶっ飛んだ割引をしてくれるのがこのThreeの良い所。
12ヶ月プランなのに最初の6ヶ月は半額の11£(約1,600円)となります。

さらにPay MonthlyプランではApple MusicやNetflixと特定のアプリの通信量がカウントされません。

Virgin Mobile

使用回線:EE

テレビ番組や回線などを提供している会社のサービスです。
プランによっては回線を契約していないと選択できないものもあり、回線契約している方以外は特にこの会社を選ぶ理由はないでしょう。

メリットとしては地下鉄でVirgin Mediaが提供しているWi-Fiに接続できることです。
地下鉄は基本電波が圏外になるため、これは重宝できます。

公式サイト

Pay Monthly
容量価格契約月数
40GB23£12ヶ月
50GB25£12ヶ月

Vodafone

使用回線:Vodafone

すごく懐かしく感じる方も多いはずです。
携帯と言うものが出始めた時に日本で流行っていた通信会社です。
2006年にVodafone日本法人はソフトバンクに買収されてしまったため、高校生ぐらいの方は知らないかもしれませんね。

プランにより、プライムビデオやSpotify、Sky Sportsが含まれていたりします。
これは非常にありがたいプランであり、Sky Sportsであればイギリスで圧倒的人気を誇るサッカーを観ることができます。

公式サイト

Pay As You Go
容量価格
無制限40£
60GB30£
Pay Monthly

容量価格契約月数通信速度
無制限30£24ヶ月速度制限なし
無制限26£24ヶ月10Mbpsまで
無制限22£24ヶ月2Mbpsまで
20GB20£24ヶ月
無制限33£12ヶ月速度制限なし
無制限28£12ヶ月10Mbpsまで
無制限24£12ヶ月2Mbpsまで
20GB20£12ヶ月
無制限37£1ヶ月速度制限なし
無制限32£1ヶ月10Mbpsまで
無制限28£1ヶ月2Mbpsまで

Vodafoneで特徴的なのは容量無制限の中にも3種類プランがあることです。
3つのプランの違いは通信速度のみです。

公式サイトによりますと、
通信速度無制限:4MBの曲のダウンロード一瞬、ストリーミングはウルトラHD再生可。
通信速度10Mbps:4MBの曲のダウンロード3秒、ストリーミングはHD再生可。
通信速度2Mbps:4MBの曲のダウンロード15秒以下、ストリーミング再生は推奨しない。
と記載がありました。

VOXI

使用回線:Vodafone

こちらのメリットは何と言ってもSNS関連の通信量がカウントされないことです!
LINEが主流ではないため、対象ではありませんがInstagram 、Twitter、Facebook、WhatAppなどが対象となっています。
日本ではLINEモバイルが同様のプランのサービスを提供しています。

さらにこのSNSの通信量カウントなしがイギリス以外のヨーロッパでも適応されるのです!
どの通信会社も国内通信量無制限はあってもイギリス外では最大20GBなどの制限があります。
しかしVOXIはSNSに限っては無制限なのです。
旅行先でリアルタイムでSNSを更新し放題というわけです。

公式サイト

Pay As You Go
容量価格
無制限35£
45GB20£
15GB15£

筆者のおすすめ

Pay As Yo Go

主にNetflixやYouTubeなどの動画サービスで通信量を使用する方はThreeをおすすめします。
主にSNSで通信量を消費する方にはVOXIをおすすめします。

Pay Monthly

こちらに関しては価格のみで決めるのであれば、Threeの容量無制限プランをおすすめします。
しかし付加価値として月額制アプリ込みのプランを使用したいという希望があれば、O2をおすすめします。

まとめ

友人から聞いた話も織り交ぜながら執筆しているため、僕の中の評価に多少の偏りはあるかもしれません。

もしこの記事を見てそれでも決められないと言う方にアドバイス。
迷ったらThreeにしておけばいい!
僕はそう思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました