筆者がおすすめする服屋/古着屋inストックホルム

スウェーデン

スウェーデンのファッションにどの様なイメージを持ちますか?
僕は機能的であり、シンプルだというイメージを持っています。

北欧ファッションはカラフルな服が多いですよね。
緯度が非常に高いこともあり、冬はほとんど一日中真っ暗なので有名です。
そのため一説によると、景観が暗いなら自分たちの服装で明るくしようと言うのが理由だとか。。。

今回はそんな北欧の一つ、スウェーデンの服屋/古着屋を紹介します。

マップ


赤色が新品の服を取り扱っているお店。
青色が古着屋さんです。

服屋

A Day’s March

スウェーデン生まれのブランド。
ブランド名は古い軍用語であり、1日で軍隊が移動できる距離を意味しています。
日常生活のトラブルを乗り切るのを助ける、という意味を反映しています。

店舗または公式サイト以外で販売していません。
スウェーデン意外にもイギリスのロンドン、デンマークのコペンハーゲンにも店舗を展開しています。
ちなみに下記の記事で同様にこちらのお店を紹介しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

A Day’s March(@adaysmarch)がシェアした投稿

Grandpa

スウェーデンにのみ展開しているセレクトショップ。

ライフスタイルショップを謳っているため、服以外にも家具、雑貨、観葉植物などを取り扱っています。
取り扱いブランドは北欧ブランドが大半となっており、日本には進出していないブランドがたくさんあります。
オリジナルブランドも販売しています。
日本では購入できないブランドを目当てに買い物される方には1番オススメのお店です!!

公式サイト

 

この投稿をInstagramで見る

 

Grandpa(@grandpastore)がシェアした投稿

Hestra

実は僕が現在使用している手袋はこのブランドです。

スウェーデン生まれの主にスキー用のグローブを制作しています。
日本に主に進出しているのはこのスキーグローブです。


しかしそれ以外にも自転車用のグローブ、レザーグローブを販売しています。
このレザーグローブがカッコよく、僕が好きなブランド「Steven Alan」にて取り扱っており、購入してしまったわけです。
Arket公式サイトより

そしたらまさかの僕がこれまた好きなArketでも販売していました!
好きなブランド両方で販売している事を知った時凄く嬉しかったです笑

ARKET いつ日本で出店するの〜?
皆さんARKETというブランド聞いたことがありますか?ご存知の方、ご存知でない方いらっしゃると思います。実は僕が日本で出店して欲しいと思っているブランドの一つなのです。 ARKETとは ARKETと書いてアーケットと読みます。"Sh...

実際の店舗では4割がスキーグローブ、4割がレザーグローブ、その他2割という感じでした。
公式サイトでも購入可能です。
日本での販売価格より全然安いです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hestra Gloves(@hestragloves)がシェアした投稿

Nitty Gritty

こちらもかなりオススメのセレクトショップ。
Margaret HowellやA.P.C.など日本でも馴染みのあるブランドも取り扱っています。
さらorSlow、COMME DES GARÇONSと日本ブランドも実はあったり。

店内は非常に広く洗練されています。
一番奥は美容院になっていて、髪を切ることもできたりします。

この店だからと言うわけでは全く無いですが、converseのct70をここで買いました。

さらに凄く些細な情報ですが、綺麗なトイレが店内にあります笑

公式サイト

 

この投稿をInstagramで見る

 

NITTY GRITTY(@nittygrittystore)がシェアした投稿

古着屋

Beyond Retro

イギリスとスウェーデンに展開している有名な古着屋さんです。
下記の記事でも同様に紹介しています。

現地在住者がお勧めする古着屋inロンドン
古着屋が乱立する街ロンドン。その中でも現地在住者の僕が厳選した7店舗を紹介します。作成したマップには7店舗以上載せています。

量も多く、質も高いです。
激安ではないですが、行く価値しかないです!

公式サイトにてオンライン販売も行っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Beyond Retro Sweden(@beyondretroswe)がシェアした投稿

Modern Retro

店舗はあまり大きくはありません。
しかし圧倒的に商品の質が良いです。

ヨーロッパ古着屋はあまり質が良く無いものが多いですが、こちらのお店はかなり厳選している様に見受けられました。

公式サイト

 

この投稿をInstagramで見る

 

Modern Retro(@modernretrostockholm)がシェアした投稿

Myrorna

いわゆるリサイクルショップに近いです。
日本で言うとトレジャーファクトリーやセカンドストリートを想像すると分かりやすいかもしれません。

スウェーデンのみで展開していて、ストックホルムでは5店舗あります。

服だけではなく家具、雑貨、さらには食器などなんでも販売しています。
商品に関しては日本でもそうだと思いますが、綺麗なものしか基本置いていません。
普通の古着屋だとそこまで綺麗ではないものもありますが、そんなことは基本ないです。

公式サイトにてオンライン購入も可能です。(スウェーデン語のため、理解できる方のみ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Myrorna(@myrorna)がシェアした投稿

ヨーロッパ諸国の古着屋

以下の記事でヨーロッパ諸国の古着屋/服屋を紹介しています。

必ず行くべきパリの古着屋8選
パリといえばファッション。実は古着屋さんも多くある街です。筆者が訪れてもう一度行きたいと思える古着屋さんをまとめてみました。ブランド物を取り扱っている古着屋さんから変わった物を取り扱っている古着屋さんまでこちらの記事のお店に行けば全て手に入ります。
現地在住者がお勧めする古着屋inロンドン
古着屋が乱立する街ロンドン。その中でも現地在住者の僕が厳選した7店舗を紹介します。作成したマップには7店舗以上載せています。
僕がお勧めする服屋、古着屋 in ブリュッセル
今回はブリュッセルのお勧めの服屋、古着屋を紹介します。 ブリュッセル自体は小さい街ですので全て徒歩で店から店までも最大15分ほどで着きます。 マップ 黄色が新品の服を取り扱っているお店 緑が古着を取り扱っているお店 H...
元在住者がお勧めする服屋/古着屋 in ダブリン
こんにちは! 今回アイルランドの首都ダブリンでお勧めの服屋/古着屋を紹介したいと思います。 正直アイリッシュはあまりお洒落ではありません。 全てお酒に費やしています。(現地人談) そのためお洒落なお店がたくさんあるわけで...
僕がお勧めする服屋、古着屋 in アムステルダム
こんにちは。 今回は僕がオランダの首都アムステルダムで訪れたことのあるお勧めの服屋、古着屋を紹介します。 マップ 黄色のアイコンが新品の服を置いているお店で、緑色のアイコンが古着屋です。 ダム広場や王宮がある区域の西...
僕がお勧めする服屋 in コペンハーゲン
デンマークの首都コペンハーゲンでは裏原宿の様に洋服が売っている店が固まっています。そこで筆者がお勧めする服屋を紹介します。

まとめ

スウェーデンは僕が住みたい街ランキング1位の国です。
物価は高いですが、人や街並みが何ともお洒落です。

歩いている人を見るとファッションの参考になるため、今回紹介したお店の中や周辺にいる人の服装をチェックしてみると良いでしょう。

日本ではセカンドストリートオンラインストアがおすすめ。
ブランド物の取り扱いも非常に多く、品揃え豊富です。
海外の古着屋と違い、商品の質も厳選されており、商品の状態も5段階評価で記載されています。
さらに買取も行っているため、着なくなった服を売ってお金にすることもできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました