手巻きタバコをオススメする理由

生活

最近コンビニやタバコ屋でよく見かけるものがあります。
タバコ葉で作ったパッケージのタバコです。
KOOLやアメスピが出してますね。
気になる方は是非コンビニやタバコ屋まで笑

さて今回僕が紹介するものはというと、、、、
手巻きタバコです。
タバコ葉で作ったタバコになります。
なぜ紹介するかという理由も含めて以下でお話ししようと思います。

手巻きタバコを吸い始めたきっかけ

僕はアイルランドに1年間留学していました。
アイルランドはタバコの価格が非常に高いんです。
価格については詳しく書いてあるこの記事を読んでみてください。

2020年版:世界100カ国のタバコの値段・ランキング、安い国はどこ?
喫煙者にとってタバコの値段は大切ですよね。ここ最近価格上昇が頻繁にあり、2018年にはマルボロがついに500円を超えました。。牛丼食べてお釣りがきますね。。 今回世界のタバコの値段をまとめていきたいと思います。 海外旅行の際の喫煙者...

タバコ代を抑えるためにアイルランド人の大半は手巻きタバコを吸っています。
僕も真似して吸い始めたのがきっかけです。(カッコ良くも見えたり…..笑)
ちなみにパッケージのタバコの3分の1の価格でした。

手巻きタバコのメリット

・価格を抑えることができる。

最近はタバコの値上がりが激しいですよね。
「わかば」「エコー」「ゴールデンバット」の低価格タバコ3種の販売も終了になります。
普段これらのタバコを吸っている方に関しては非常に困っているかと思います。
しかし手巻きタバコだと1本あたりの価格が通常のパッケージのタバコと比較すると低価格となります。

・タバコ本来の味を楽しめる。

手巻きタバコに余計な添加物等は一切入っていません。
純粋なタバコ葉を味わうことができます。
僕は以前はメンソールのタバコを吸っていましたが、手巻きタバコを吸って以来メンソールを吸わなくなりました。

・吸うまでの過程を楽しめる。

これは賛否両論かと思いますが、自分が吸うタバコを自分で作るので、工程を楽しめます。
自分で作ったタバコを吸うと心なしかおいしく感じたり笑

 

手巻きタバコのデメリット

・作るのに時間がかかる。

これはある程度は慣れで解消できますが、1本作るのに時間がかかってしまいます。
慣れれば1分以内に作れますが、慣れないうちは時間がかかる上に綺麗に作れません。
タバコを作る装置を購入するという選択肢もありますが、初期費用がかかります。
大して高くはありませんが、、、


・外で作るのはお勧めしない。

僕はいつも外で作っていましたが、作っている際の回りの視線が気になります。
そりゃそうだという感じです。僕も外でタバコを作っている人がいたら見てしまいます。
手巻きタバコの存在を知らない人は薬物かと思ってもおかしくないと思います笑
もう一つ、非常に天候に弱いです。
風が吹くとタバコ葉が飛ばされ、雨が降ると湿気でうまく巻けません。

まとめ

いかがだったでしょうか。
手巻きタバコを吸いたくなったのではないでしょうか。
以下の記事で手巻きタバコの巻き方についても紹介してます。
もし興味がある方は是非みてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました