環境に配慮したお洒落な歯ブラシ「Humble Brush」

生活

歯ブラシって毎日使う物ですが、大半の方はそこまで拘りを持たずにスーパーや薬局で販売している無難な物を買いますよね。
実は僕もその一人でした。

しかし先日新しく歯ブラシを入手しました。
この歯ブラシがお洒落且つ環境に配慮された製品のため、紹介します。
今後は歯ブラシも意識して購入しよう思ったきっかけとなった製品です。

その名もTHE HUMBLE CO. が展開しているHumble Brush

THE HUMBLE CO.とはどういうメーカー?

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Humble Co. #HumbleBrush(@thehumble.co)がシェアした投稿

スウェーデン生まれのこのブランドは歯医者さんによって設立されました。
今でも製品は歯医者さんの指導と監修の元、考案・設計・製造されています。
地球にやさしい信頼性の高い革新的な製品を提供することを目標に活動されているメーカーです。

世界では毎年100億を超えるハミガミを含むプラスチック歯科製品が廃棄されているそうです。
この廃棄量を減らすために環境を意識した歯科製品を扱っています。

様々な環境に配慮した製品であることを示す認可を受けています。
出典:The Humble Co.公式サイト

売り上げの一部をNGO団体に寄付

歯ブラシが1本売れるごとに、製造コストと同額、もしくは歯ブラシ1本を、口腔ケアを目的とするNGO団体(Humble Smile Foundation)に寄付しています。
その活動費用で世界中の口腔ケアを必要とする国々へ支援を行っています。

出典:The Humble Co.公式サイト

このような笑顔を僕たちが歯ブラシ1本購入することで見ることができるのであれば喜んで購入してしまいます。

Humble Brushについて

大人用:
全長 18.5cm / ブラシ部分 2.5cm
カラー イエロー/パープル/ブラック/ブルー/ホワイト
毛の硬さ:やわらかめ
子供用:
全長 15.0cm / ブラシ部分 2.0cm
カラー イエロー/パープル/ブラック/ブルー/ホワイト
毛の硬さ:やわらかめ

北欧ブランドらしいシンプルなデザインの歯ブラシです。
ブラシがカーブしているため、磨き残しが少なくなります。

商品パッケージは植物で作られていて、100%リサイクル資源で作られています。


歯ブラシの柄(持ち手)部分には100%生分解可能な竹材が使われています。
竹材は燃やしても有害成分が発生することはありません。
竹材が持っている抗菌性・耐久性が変色や腐食も同時に予防します。


ブラシ部分には世界で最も生分解性の高いとされている「ナイロン6」と呼ばれるナイロン素材であり、時間と共に自然に分解されます。
この素材は東洋レーヨン(現在の東レ)が合成し開発した合成繊維であり、繊維として衣服にも多用されています。

実際に使ってみて思ったこと

良い点

ブラシ自体が非常に柔らかいため、歯茎を傷つけることなく、歯を磨くことができます。
ブラシが非常に大きいため、一度に多くの歯を磨くことが可能となります。
さらにアーチ状になっているため、磨き残しが少なくなります。

デザインがシンプルでありながら、ブラシの色がアクセントとなります。
洗面所に置いておくと適度な目立ち具合となり、お洒落です。

気になった点

スウェーデンブランドではあるが、生産自体はスウェーデンで行われているわけではなく、中国であること。

ブラシの大きさが逆に欠点ともなり得ます。
女性の方など口が小さい方にはブラシ及びヘッドが大きすぎると感じるかと思います。
ヘッドが口の中に当たる、奥歯を磨くことができないといった不都合がでます。

僕自身は試せていませんが、子供用サイズがちょうど良いサイズ感となるようなので、そちらを購入すると良いかもしれません。

まとめ

毎日使う歯ブラシだからこそ拘ってみる。
自分が購入することにより世界の誰かが喜んでくれているHumble Brush
素晴らしいコンセプトであり、僕がお勧めしたいと思える歯ブラシでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました