2020年10月からのタバコ値上げ額をまとめてみた。

生活

2020年10月1日からたばこ税増税等に伴い各タバコメーカーが価格改定の発表を続々行いました。
たばこ税自体に関しては1本につき、1円の増額となります。
各メーカーによる値上げ幅の大きな差はありませんが、一律40円前後の製品値上げとなっています。

ここ数年で100円以上の値上げとなっているため、愛煙家のお財布事情が厳しくなるばかりです。
ただ以下の記事で世界のタバコの価格ランキングをまとめているのですが、日本は全然良い方だと思います。
もちろん高く感じますけどね。。。

2020年版:世界約100カ国のタバコの値段/ランキング、安い国はどこ?
世界各国のタバコの価格を高い国から安い国まで全98ヵ国のランキングを作成しました。

簡単ではありますが以下ご参考ください。

JT

真っ先に価格値上げを発表したのがこのJT(日本たばこ産業)です。
7月31日に発表しました。
全種の価格改定JT(日本たばこ産業)公式サイトに記載があります。

人気銘柄の抜粋は下記の通りです。
40〜50円の値上げを行います。

銘柄現行価格改定価格
ナチュラル アメリカン スピリット530円570円
セブンスター、ピース(20 本入り)510円560円
メビウス、ピアニッシモ490円540円
ウィンストン450円500円
キャメル400円450円
プルーム・テック、プルーム・エス490円540円
プルーム・テック・プラス500円550円

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ

JTに次いで8月12日にこのメーカーも発表を行いました。
全種の価格改定ブリティッシュ・アメリカン・タバコ公式サイトに記載があります。

30〜40円の値上げを行います。
最大値上げ額が最も低いのがこのメーカーになります。
人気銘柄の抜粋は下記の通りです。

銘柄現行価格改定価格
ケント460円500円
ケント・エス440円480円
クール490円530円
ラッキーストライク520円560円

フィリップ・モリス

最後に発表を行ったのがフィリップ・モリスであり、8月21日に発表しました。
全種の価格改定フィリップ・モリス公式サイトに記載があります。

20〜50円の値上げを行います。
IQOSユーザーの方は値上げ額が30円で低めのため、他の銘柄を愛煙されている方と比較するとダメージは少なそうです。
人気銘柄の抜粋は下記の通りです。

銘柄現行価格改定価格
マールボロ520円570円
ラーク460円500円
パーラメント500円540円
バージニア490円530円
マールボロ・ヒートスティック(IQOS)520円550円

まとめ

気持ちの面でかなり響いてくるのがマールボロやセブンスター、アメスピ辺りの550円超え銘柄を愛煙している方々かなと思います。
600円にかなり近づくわけであり、高いと感じてしまうのではないでしょうか。

すでにコンビニ等では値上げに備えた方へのカートン販売の準備をしています。
値上げ前に1カートン購入で約1箱分お得になるため、早めの行動がお勧めです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました