ウクライナ・キエフ 旅行記2 1日目

皆さんキエフ旅行記概要は読んでいただけたでしょうか。

では1日目スタートです。

5:55分予定通りダブリン発、、とはいきませんでした。
濃霧のため20分ほど遅延しました。

たかが20分かと思うじゃないですか。
乗り換え時間が1時間しかないんです!!
ということは乗り換え時間がフランクフルト空港についてから40分しかないということです。

さらに不運なことにターミナルが違ったんです。
そして荷物検査、、、、
非常に並んでいたのでスタッフの方に時間がない旨を伝えたらビジネス、ファーストクラスの列に並ばせてくれました。(感謝)

しかし不運は続きます。
3人ほど前に並んでいた人が何を持っていたのか分かりませんが警察の方が来て取り調べしています。
もうこの時は乗り遅れることを覚悟しました。

しかし何とかなるものですね。
荷物検査が終わった後全力で走ったら、出発5分前に着き、間に合いました!!

ボルィースピリ国際空港

いきなり日本語がお出迎え。
その割には空港によくある世界中の色々な言語で挨拶が書いてある壁には日本語なかったです笑

まず空港を出たら「Taxi!! Taxi!!」の洗礼をくらいました。
全て「No!!」で断り、タクシー乗り場のすぐ近くに止まっているバスがいたのでスタッフに市内まで行きたいと伝え、バスに乗りました。

Murakami

宿泊先に着き、少し落ち着いてからご飯を食べに行きました。
時間は16時過ぎ。
昼ご飯と夜ご飯を一緒にしてしまいました。
これは僕の旅行中あるあるです。
昼ご飯が朝ご飯か夜ご飯に吸収されてしまいます。

物価が安いということでアイルランドでは高くてあまり食べれない日本食レストランに行くことにしました。

Murakami
住所:Velyka Vasylkivska St, 57/3, Kyiv
営業時間:月~木 9:00~0:00
        金 9:00~3:00
     土 12:00~3:00
     日 12:00~0:00

写真はほんの一部です。これの他に味噌汁とチーズ揚げを注文しました。
非常においしかったです。
しかし注文しすぎました。
このメニュー+ドリンクで432グリブナ(1,814円)使ってしまいました。
全然アイルランドで食べるのと変わらない、、、、

しかし味は確かなのでお勧めします。

ウクライナ国立歌劇場


腹ごしらえをすました後はバレエを見に行きます。

事前にサイトでバレエのチケットを購入しておきました。
レートなどにもよりますが僕が行った際は80~2,100円でチケットが購入できました。

チケットの購入方法はこちら
19時開演だったため、18時半に到着しました。
主に1階席に座る方は奇麗な服を着ていましたが、他の方写真を見てわかるようにいたって普通の格好です。

僕の席はというと4階の一番前の席です。
写真のように見晴らしは非常に良いです。
チケットの値段は200グリブナ(840円)でした。
安すぎますね。
物価に感謝。

ちなみに内容はと言いますと
The Sleeping Beauty 眠れる森の美女です。
気になる感想ですが、、
最初の30分「おお、バレエすげえ」
その後「ちょっと飽きてきたなあ」
そして「Zzz・・・」

朝が非常に早かったため寝てしまいました。

21時過ぎに終了したため、寄り道せずにそのまま宿泊先に帰り、次の日に備え就寝しました。

ウクライナ国立歌劇場
住所:Volodymyrska St, 50, Kyiv

 


主に留学情報、旅行、ファッションについて書いております。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top