バレエ・オペラのチケットの買い方 in ウクライナ・キエフ

今回キエフでのバレエ、オペラチケットの購入方法を紹介したいと思います。

ちなみにバレエを見に行った時の記事がこちら

どこで開催されてるの?

キエフ中心部にあるウクライナ国立歌劇場で行われています。


公演が行われる際はかなり多くの人がいますが、日中などの公演がない時間帯はあまり人はいないので、建物の写真を撮りたい方は日中に一度訪れることをお勧めします。

値段はいくら?

20グリブナから500グリブナの間になります。
2017年11月9日現在1グリブナ=4.2円のため、
84円から2,100円の間になります。

安すぎる、、、

ちなみに2017年12月27日に東京にてウクライナ国立歌劇場創立150周年記念 ということで公演が行われる予定ですが、一番安いチケットで7,000円、一番高いチケットは15,000円します。

チケットの購入方法

購入するサイトはウクライナ国立歌劇場の公式サイトです。
「Kiev Ballet」
と検索しますと一番上に表示されます。

 

画像の右上で言語変更可能ですが、ウクライナ語と英語しかありません。
そのためウクライナ語が分かる方以外は英語に設定してください。

ホーム画面を下にスクロールしていただくと「Upcoming shows」という文字が出てきます。
こちらで今後の公演スケジュールを確認できます。

今回バレエのチケット購入を例にさせていただきます。
しかしオペラのチケット購入方法も全く同じですのでバレエをオペラと置き換えていただければと思います。

先ほどの画面から「Ballet」クリックするとバレエ公演のみが表示されます。

公演名をクリックすると公演のあらすじなどの詳細を見ることができます。
「Buy a ticket」をクリックすると座席指定のページに飛びます。

色がついている席が購入可の席です。
グレーの席はすでに売り切れてしまっています。

真ん中付近の一番後ろの席が赤く光っていますね。
これが選択した席となります。
席を選択すると右側に小さいボックスが出現します。
こちらで枚数、値段を確認できます。

確認できましたら右側のボックスの「Order」をクリックします。

上から名前、苗字、メールアドレス、電話番号の順番に情報を入力します。

あと少しだというところでまさかの英語表記がなくなります。
ウクライナ語のみです。

こちらは緑色で文字が書かれているほうをクリックしてください。

ちなみに意味はグーグル翻訳で調べたところ、
「Зaбpoниpoвaть」自分を世話してください
「Оплатa кapткою」クレジットカードによるお支払い

一つ目は絶対間違ってると思いますが、二つ目はしっかり翻訳してくれました。

難関のウクライナ語を乗り切るとクレジットカード情報を入力して購入完了です。

購入後チケットがすぐに印刷できるので印刷して持っていくだけです。

最後に

いかがだったでしょうか。
皆さんの参考になれば幸いです。

もし分からないことがあれば質問していただくとこちらとしても嬉しいです。


主に留学情報、旅行、ファッションについて書いております。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top