ウクライナ・キエフ 旅行記5 最終日

今回でキエフ旅行記最後になります。
前回はこちら。

この日は空港近くのホテルに移動して、次の日に早朝のフライトに備えなければならなかったため、14時頃までしかキエフ中心部に滞在していませんでした。

宿泊先のチェックアウトを済ませ、前回の記事でお勧めしたカフェでまずは1日のスタートです。

タラス・シェフチェンコ記念キエフ国立大学


予想以上に真っ赤です。

東京大学の赤門のようだと言われたりするようですが、大きさと鮮やかさが全然違いました。

タラス・シェフチェンコ記念キエフ国立大学
住所:Volodymyrska St, 60, Kyiv

聖ウラジーミル大聖堂

キエフ国立大学の後はすぐ近くにある聖ウラジーミル大聖堂に行きました。


日曜日だったため、お祈りに来てる方が非常に多かったです。

聖ウラジーミル大聖堂
住所:Tarasa Shevchenko Blvd, 20, Kyiv

ウクライナの地下鉄

空港近くのホテルに滞在するため地下鉄を使い、キエフ旅客駅に向かいました。

この国は呼び方的にはメトロですね。
何回か利用しましたが最後にエスカレーターの写真を撮っておきました。


正直結構怖いです。
まずエスカレーターのスピードが速い。
たまに歩いて進む人いますがよく歩けるなと思います。
上りはまだしも、下りは勇気がいりそうです。

5分ぐらい乗っている気がします。
駅によって長さが若干違う気がしますが長すぎていまいち分かりません笑
その長いエスカレーターに2階乗らないといけない駅もあったり、、、
地下何メートルなのか知りたいです。

そして旅客駅に着いたら空港行きのバスに乗り、キエフ中心部を後にしました。

まとめ

いかがだったでしょうか。

旅行記を書いたのが初めての経験だったので、読者の皆様からすれば物足りない、つまらないなどの意見あると思います。
もし何か要望などがあればコメントを残していただけると非常にありがたいです。
今後の参考にさせていただきます。

ウクライナ・キエフ旅行記最後まで読んでいただきありがとうございました!


主に留学情報、旅行、ファッションについて書いております。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top