「レビュー」BOTANISTプレミアム シャンプー&トリートメント

20代中盤ともなると身嗜みにより気を付けていかなければと思うこの頃です。
10代や20代前半の時のようなフレッシュさは徐々に薄れていき、若さを保つにはケアをしていく必要がある。

と最近非常に思うようになりました。
匂いに気をつかったり、良いスキンケア製品を使ったりと意識して体に関するケアを怠らないように努力しています。

今回は髪のケアも入念に行おうと思い、人生初の1,000円以上するシャンプーとトリートメントを購入したため、紹介します。
その名もBOTANIST プレミアム ボタニカルシャンプー&トリートメントです。

BOTANISTとは?

人気急上昇のブランド

株式会社I-ne(アイエヌイー)が2015年に発売したブランドになります。
この会社は化粧品や美容家電を主に取り扱っている企業であり、以前紹介したヘアアイロンもこちらの企業の製品となります。

「コスパ抜群」SALONIA (サロニア) ストレートヘアアイロンのレビュー
近年男女問わずヘアアイロンの使用が主流となりました。 そのため様々なメーカーがヘアアイロンを開発し、販売しています。 しかし僕たち消費者からすれば乱立しすぎているため、どれを買えば良いのか悩んでしまいます。 そこで今回僕が使用して...

2017年には直営店を原宿にオープン、2019年にはスキンケアシリーズも販売開始するなど波に乗っている企業の一つと言えます。

2020年12月にはお笑い芸人EXITプロデュースによるヘアスタイリングブランド「H.W.G.」を発表しました。
ヘアオイルとバームワックスを現在販売しています。
出典:H.W.G.公式サイト

コンセプトはボタニカル

ブランドコンセプトとして以下を掲げています。

植物と共に生きるボタニカルライフスタイル。
植物の恵みが、いつもそばにある暮らしを届ける。

実際に製品名にも「ボタニカル」というワードが入っており、非常に拘りを持って製品開発している事が伝わります。

BOTANISTプレミアム シャンプー&トリートメントの製品詳細

プレミアムラインには2タイプ存在

実はプレミアムラインには2タイプの選択肢があります。

白いキャップがシルキースムース、黒いキャップがベルベットモイストとなります。

成分が全く異なるのかと言われるとそういうわけではなく、細かい部分で違いがあります。
成分表を確認するとココアンホ酢酸Na、デシルグルコシドなどが片方には入っていて片方には入っていないなど、一般人には何か判断できないようなものです。

シルキースムースがお勧めな方

公式サイトにも記載があるのですが、以下に当てはまる方はシルキースムースをお勧めします。

  • やわらかい髪質の方
  • 髪の指どおりが気になる方
  • 軽やかな仕上がりにしたい方

ベルベットモイストがお勧めな方

ベルベットモイストがお勧めな方は以下に当てはまる方です。

  • 硬めの髪質の方
  • 髪の収まりが気になる方
  • まとまりある仕上がりにしたい方

公式サイト経由で定期購入するのが圧倒的にお勧め

楽天などの通販でも販売していますが、圧倒的に安価で購入する事ができるのは公式サイト経由での購入となります。

通常購入した場合はシャンプー/トリートメント合わせて7,700円(税別)かかります。
しかし公式サイトから購入する事により、初回特別価格として3,960円(税別)で購入する事が可能です!!
半額に近い価格で購入できるため、公式サイトで買わない手はないと思います。

さらに常にというわけではないですが、時々キャンペーンを行っていてシャンプー/トリートメント+αで別製品が付属することもあります。
ちなみに現在は2月1日まで乾燥ダメージを抑えるヘアマスクがついてきます。
このヘアマスクが試供品のような少量ではなく、一製品として145gも入った物が同梱します。
お買い得でしかないですね。

BOTANISTプレミアム シャンプー&トリートメントの購入はこちら

BOTANISTプレミアム シルキースムースの実際のレビュー

ボタニカルシャンプー

透明がかった色になります。
写真では黄色味が少しありますが、実際に使用時に手に取ると、肌の色と同化して割と透明に見えます。

実際に手にのせて撮ってみるとこんな感じ。
手を傾けたら割とすぐに手からこぼれてしまうぐらいのテクスチャです。

 

ボタニカルトリートメント

トリートメントも同様どちらかと言うとサラサラしています。
個人的にドロドロしすぎているものは使いづらいと感じてしまうため、ちょうど良いです。

実際に手にのせて撮ってみるとこんな感じ。

まとめ

コスパも高くお勧めできる製品となります。
定期購入せずとも初回購入のみ行い、試してみるのも一つの選択肢だと思います。

男女問わず、ヘアケアをしっかり行っている人は老若男女問わず、好かれる対象になると思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました