おしゃれなSHIROのルームフレグランス「ホワイトティー」をレビュー

先日初めてルームフレグランスを購入しました。
今のご時世家にいることも多く、少しでも家での生活に楽しみを持たせたいと思ったからです。

ファブリーズをメインで使っていた僕からすれば、ルームフレグランスは未知の領域でした。
そのため色々なブランドの物を見ていましたが、価格とデザイン/香りが釣り合っているものが中々見つかっていませんでした。

しかし今回価格・デザイン・香りが揃ったルームフレグランスを見つけたため紹介/レビューします。

SHIROとは

1989年に北海道砂川市にてスキンケア商品を主に扱うブランドとして立ち上がりました。
現在のブランド名は「SHIRO」となっていますが、以前は「ローレル」という名称でした。
2015年に現在のブランド名に変更しています。

フレグランスを取り扱うようになったのは2009年となっています。
メイクアップ製品も取り扱っていることで現在人気ですが、取り扱いを始めたのは2017年と実は最近なんです。

白を基調としたシンプルなパッケージとなっているため、インテリアとしても邪魔をすることないデザインとなっています。
そのため男女問わず使用できる人気のブランドとなりました。

SHIRO ルームフレグランス ホワイトティー

今回紹介する僕が購入した製品です。

shiro_ルームフレグランス_ホワイトティー

<価格> 4,200円+税
<香りの持続時間> 約2ヶ月半
<香調(ノート)>
TOP:グレープフルーツ、レモン、グリーン
MIDDLE:グリーンティー、ジャスミン、ローズ、リリー
LAST:ムスク、ウッディ、アンバー
<成分> エタノール、香料、溶剤
<内容量> 200ml
<スティック> 11本

参照:SHIROオフィシャルサイト

トップノート(ヘッドノート):最初に感じる香り。すぐに感じられなくなるのが特徴。
ミドルノート(ハートノート):トップノートの後に感じる香り、香り時間は長め。
ラストノート(ベースノート):時間が経ってから感じる香り。トップノートは完全に揮発している。

箱なし購入で3%引き(エシカル割)に

shiro_ルームフレグランス_箱

SHIROでは箱なし製品を購入する事により、エシカル割が適用されます。
このエシカル割の「エシカル」とは英語で倫理的や道徳上という意味を持っており、倫理的=環境保全や社会貢献という捉え方がされており、近年注視されるようになった考え方です。

商品によってこのエシカル割が適用されるもの、されないものがありますが、ルームフレグランスに関しては適用商品となっています。
どうせ購入後に箱は捨てるという方は最初から箱なしで購入するのも良いかもしれません。
エシカル的観点は勿論のこと、金銭的な観点からもメリットがあります。

SHIRO ルームフレグランス ホワイトティーの実際の使用感

柑橘系の爽やかな香りを感じることができます。
個人的に僕は嗅覚が(おそらく)強くないと思うので、正直な話トップノート云々の香りの違いは分かりません。
年中鼻炎ということもあり、徐々に変わっていく香りを覚えていられるほど、良くできている鼻ではないんです笑

ただ僕が思うこのフレグランスの香りはトップノートのグレープフルーツ、レモン、グリーンであると感じます。
ミドルノート、ラストノートの香りは僕には分からないです笑

スティックの本数は最初は5本前後がおすすめ

スティックは全部で11本入っていますが、店員さんが全て一度に入れてしまうと香りが強すぎると感じる人がいると仰っていました。
そのためお勧めは半分(5〜6本)スティックをまず入れてみて判断する事、と教わりました。
実際にその通りに使用していますが、確かにその通りで5本で十分と感じました。

ただ、1ヶ月ほど使用していると開封時よりは香りが薄くなってきていた為、6本追加して全て使用しました。
それにより、香りがまた開封時に近い所まで戻った気がしました。

僕の個人的なおすすめとしては

最初の1〜1.5ヶ月は5〜6本スティックを使用。
その後に使っていないスティックを全て追加する。

という使い方が良いと思いました。

詰め替え用リフィルを購入

香りがなくなってしまった為、詰め替え用のリフィルを購入しました。

shiro_ルームフレグランス_リフィル

既にリキッドを入れる器はある為、リフィルの場合はリキッドとスティックのみで購入できます。
リフィルでの購入の場合、税込3,300円とかなりお安くなるので、リピート予定で入れ物を新しくする必要がない方はぜひこちらをご購入ください。

こちらのリフィルは公式オンラインストアと一部の店舗のみでの取り扱いとなります。

香りの持続期間は凡そ公式サイト記載通り

香りの持続時間はフレグランスを購入する方にとって重要な要素の一つですよね。
SHIROのルームフレグランスに関しては、公式サイトに記載のある通りの持ち具合だと思います。

2ヶ月と記載があり、実際に2ヶ月半ぐらい経った頃には、そういえば匂っているかな?というような感覚になります。
もしかしたら鼻が香りに慣れてしまっているという事も考えられる為、3ヶ月の使用が最長になるのではないかと思います。

シンプルなデザインが部屋にマッチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHIRO(@shiro_japan)がシェアした投稿

白の筐体に主張しすぎないカラーでブランド名や製品名が記載されている為、部屋のトータルコーディネートの邪魔をしません。
部屋に置いて置くだけでさりげないアクセントになり、おしゃれな雰囲気をグッと上げてくれます。

SHIRO ルームフレグランス ホワイトティーのクチコミ

僕個人としては「買い」であると思います。
しかしそれだけでは説得力に欠けるという方もいらっしゃると思いますので、いくつか他の方のクチコミをご紹介します。

玄関に置いてますが、廊下に出るたびにふわっと良い香りがして癒されます。
今まではドットールを玄関に置いていたのですが、毎日スティックを上下返さないと香りが消えてしまうのが難点で、ちゃんと香る上品なフレグランスを探していました。こちらは常に香っていて嬉しいです。コスパも良いと思うしリピート予定です。
参照:@COSME

サッパリ透明感ある香り🕊
☆SHIRO ホワイトティー ルームフレグランス
お部屋のドアを開けるたび、ふわっと香って
品のあるさっぱりとした香りに
癒されます🌿
デザインもシンプルだから、どんなお部屋にも馴染みます。
甘めの匂いが苦手な方におすすめ!
参照:LIPS

口コミほど好きな香りではありませんでした。
午後の紅茶のスイートティーのような香りですが、少しきつい、ツンとする匂いに感じました。
好みは人それぞれですが、、
参照:Amazon

ホワイトティーの香りというものが何なのか自分もよくわかってはいないのですが、とにかくいい香りが広がります。15畳ぐらいある部屋で使ってますがしっかり香りの広がりは感じられます。
デフューザーにいれる棒的なものが一般的なものとは異なるグレーかつ素材も変わっているので、部屋の内装のアクセントになっている感もあり良いですね。
参照:Amazon

まとめ

コロナウイルスの影響により、家で過ごす時間が多くなっていますよね?
この機会に僕は部屋での楽しみを増やしたいと思い、ルームフレグランスを購入しました。

実際に使用してみて、生活には香りが意外と重要なんだなと感じました。
良い香りの中にいる事により自分自身の気持ちがリフレッシュされ作業に集中することができます。
是非皆さんにもこの機会にSHIROのルームフレグランスはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました