今すぐ買うべきメンズにおすすめのレザーサンダル4選

みなさんは何にどのような靴を履かれていますか?
僕は夏はサンダル一択です!
スニーカーや革靴は蒸れてくるので雨の日以外は履くことはありません。

先日新しいレザーサンダルを購入したのですが、購入までにすごく悩んでしまいました。
他にも欲しいサンダルがあったからです。

今回どうせなら僕が悩みに悩み抜いたレザーサンダル達を紹介しようと思い、本記事を執筆しました。
もしどのレザーサンダルを購入しようか悩んでいる方がいれば、少しでも参考になれば幸いです。

Paraboot(パラブーツ)

まず1つ目はParabootのPacific(パシフィック)です。
当ブログではお馴染みのブランドです。
何記事かParabootに関しての記事を執筆してますので、併せてお読みいただけると嬉しいです。

人気の革靴「Paraboot(パラブーツ)」を安く買う方法4選!
数年前から絶賛大人気中の革靴ブランド「Paraboot(パラブーツ)」。 その中でもCHAMBORD(シャンボード)は人気No.1モデルだと思います。 かく言う僕も持っています。 しかし結構なお値段(約70,000円)がしてしまう靴と...

結論からいうと、このレザーサンダルを購入しました。

Paraboot Pacificの良さ

こちらのサンダルは所謂グルカサンダルと呼ばれているものになります。

グルカサンダルとは
グルカ族と呼ばれる民族が傭兵であった際に履いていた靴であることから、その呼び名となっています。
特徴はアッパー部分がレザーストラップで編み込まれている事です。

サンダルだとどうしてもカジュアルな雰囲気になりがちですが、こちらのサンダルは程よくフォーマルな感じを残す事ができ、服装のバランスを取る事ができます。

Jutta Neumann(ユッタ ニューマン)

次に紹介するのは、Jutta NeumannのAlice(アリス)です。
実はこのブランド、レザーサンダル界の「ロールスロイス」と言われているブランドなのです。
僕が最後まで購入を悩んだのが、こちらのブランドでした。

Jutta Neumann Aliceの良さ

 

この投稿をInstagramで見る

 

gaku(@gaku5369)がシェアした投稿

最大の特徴はアーチサポートと呼ばれ、ソールが沿っている事でしょう。
土踏まずに沿ってカーブを描いていることによって、足に吸い付くようなフィット感が生まれるとされています。

一方で、修行期間と揶揄される革が足に馴染むまでは靴擦れとの戦いが繰り広げられるようです笑
しかしこの長い戦いを乗り越えることのより、最高の履き心地が完成します。

SEDONA SANDAL(セドナサンダル)

アメリカで生まれたこのブランド。
ユッタニュウマンと似てはいますが、お値段がおちらの方が手が出しやすい価格となっています。

SEDONA SANDAL ラグナ

ユッタニュウマンのエルメスやアリスに似ているのがこちらのサンダル。
しかし、より無骨な印象のデザインなのがこちらのラグナ。

アッパーにはホーウィン社のクロムエクセルレザーを使用しています。
ツヤや奥行きを経年変化と共に楽しめるオイルをたっぷり染み込ませたレザーです。

DIMISSIANOS&MILLER(ディミッシアーノアンドミラー)

ギリシャ発の全工程を手作業で行っているこちらのブランド。
ブランド名を冠してるディミッシアーノ氏を含めた職人の元で製作されています。
セレクトショップのBLOOM&BRANCHがこちらのブランドの別注品を毎年提供しているのも有名です。

DIMISSIANOS & MILLER  MULE

 

この投稿をInstagramで見る

 

大川柚季(@okawayuki_)がシェアした投稿

革をたっぷりと使ったレザーサンダル。
足の甲を全て覆ってしまう為、サンダル特有の踵が浮いてしまい、パタパタとなってしまう現象を回避する事ができます。
ソールがレザーである為、ハーフラバーソールの貼り付けなどを行った方が良いと思います。
ガシガシ履くサンダルはグリップ性があった方が良いと僕は思うからです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
夏はどうしてもスニーカーなどを履いていると暑さで蒸れてしまいます。
せっかくサンダルを履くなら、上品かつ履き続ける事で自分色に染まっていくレザーサンダルをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました