メンズにおすすめな香水を価格帯別に紹介

最近はメンズだからレディースだからといった垣根がどんどん薄れていき、ジェンダーレス社会が浸透してきています。
それに付随してか身の回りを意識する男性が今まで以上に増えてきている気がします。

僕自身もその一人であり、今回は「香り」に関連する香水について執筆しています。
香水といえば数多くのブランドがこぞって販売している物の一つです。
もちろんそれは良い事だと思うのですが、購入するユーザー側からすればどれを購入すれば分からないという事態に陥ってしまいます。(僕もその内の一人でした)

そこで今回価格帯別に僕がおすすめする香水を紹介したいと思います。
全てオードパルファムがベースの価格としています。

価格帯5,000〜10,000円の香水

AUX PARADIS(オゥパラディ)

価格を抑えたい方や香水デビューにおすすめなのはAUX PARADIS(オゥパラディ)です。
日本生まれのブランドであり、日本人にあった香りを意識したプロダクト創りを行っています。

このブランドの一番良いと思うところは15mlから販売を行っている事だと思います。
いくら店頭で香りを試してみても、実際に購入して日常生活で使用してみるとやっぱり違うと思ってしまう事は十分可能性としてあると思います。
15mlであればお試しで購入するのに最適な量であり、価格も良心的です。

以下の記事で実際に僕が購入・使用した際のレビューを紹介しています。
是非合わせてお読みください。

「メンズ必見」オゥパラディの香水 オムを使用レビュー
先日香水デビューしました!! 僕は現在20代半ばなのですが、大人らしく匂いを意識していこうと思ったためです。 ただ如何せん初めての香水のため、何を購入すれば良いか非常に悩みました。 悩んだ末に購入したのが、今回紹介するAUX PA...

実際の価格

容量価格
15ml2,860円
30ml3,960円
60ml(詰め替え用)4,950円

香りは現在11種ありますが、香りの違いによる価格差はありません。

#1 Rose(ローズ)
#2 Citron(シトロン)
#3 Fleur(フルール)
#4 Savon(サボン)
#5 Fraise(フレーズ)
#6 Homme(オム)
#7 Osmanthus(オスマンサス) 秋限定
#8 Pure(ピュア)
#9 Grapefruit(グレープフルーツ) 夏限定
#10 Winter berry(ウィンターベリー) 冬限定
#11 Spring garden(スプリングガーデン) 春限定

15ml、30mlの物はそのままの容器で使用可能ですが、60mlの物はそのままでの使用不可です。
60mlは詰め替え用のため、スプレー型になっておらず、スポイト型になっています。
アトマイザーに補充する、または15ml/30mlの容器に補充して使用するようにしてください。

おすすめの香り

男性の方であればお勧めしたい香りは次の3種です。

  1. Homme(オム)
  2. Citron(シトロン)
  3. Savon(サボン)

女性の方であれば以下がおすすめ。

  1. Fleur(フルール)
  2. Savon(サボン)
  3. Pure(ピュア)

どちらも季節限定の香りはお薦めから省いています。
もし入れるとしたら金木犀の香りのOsmanthus(オスマンサス)をお勧めしたいです。

価格帯10,000〜20,000円の香水

AESOP(イソップ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aesop(@aesopskincare)がシェアした投稿

みんな大好きAesopの香水です。
ここ最近はお店に入るのに並んでいる光景をよく目にします。

オーストラリア生まれのスキンケア、ヘアケア、ボディケア製品を販売しているブランドであり、幅広い世代に人があります。
特にハンドクリームはおしゃれなデザインのため、大人気商品となっています。

実際の価格

香り(容量)価格
ローズ(50ml)19,800円
ヒュイル(50ml)13,640円
マラケッシュ(50ml)14,300円
タシット(50ml)12,650円

香りの違いによる価格差が非常に大きいのがイソップの香水の特徴です。
一番安い価格と高い価格で約6,000円の差があります。

おすすめの香り

Aesopとしては全ての香りに対して以下の記述をしています。

おすすめの方
全ての方に:イソップのフレグランスにジェンダーの境界はありません。

ただ敢えてお勧めをするのであれば、男性の方にお勧めしたい香りは次の2種です。

  1. Hwyl(ヒュイル)
  2. Tacit(タシット)

女性には以下の2種がおすすめ。

  1. Rōzu(ローズ)
  2. Marrakech(マラケッシュ)

価格帯15,000〜20,000円の香水

SHIRO(シロ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHIRO(@shiro_japan)がシェアした投稿

今回紹介している香水の中でデザインがかっこいいと思うのがSHIROの香水です。
一番シンプルなデザインなのですが、それが逆にかっこいいなと思います。

ちなみに僕が自宅で使用しているルームフレグランスはSHIROの物です。

おしゃれなSHIROのルームフレグランス「ホワイトティー」をレビュー
先日初めてルームフレグランスを購入しました。 今のご時世家にいることも多く、少しでも家での生活に楽しみを持たせたいと思ったからです。 ファブリーズをメインで使っていた僕からすれば、ルームフレグランスは未知の領域でした。 そのため色...

実際の価格

容量価格
50ml11,550円
100ml16,500円

香りは現在12種ありますが、香りの違いによる価格差はありません。

#1 FREESIA MIST(澄んだ空気に咲く花々)
#2 INTRODUCTION(やわらかくあたたかな朝)
#3 POMEGRABATE(都会の夜に映える真っ赤なドレス)
#4 PARISIENNE FAVOURITE(パリジェンヌのお気に入り)
#5 MARVELLOUS STAR(夢の中の宝石)
#6 TAKE IT EASY(気軽にね!)
#7 SPICE OF LIFE(心の強さとしなやかさ)
#8 BON WOOD(研ぎ澄まされる直感)
#9 SPICES AND TEASE(煙が立ちこめる夜の隠れ家)
#10 PARISIAN SHIRT(ジェンダーニュートラル)
#11 INCENSE CLEAR(心の声に耳を傾ける)
#12  SMOKED LEATHER(力強さとたくましさ)

おすすめの香り

SHIRO 香り チャート表

男性の方であればお勧めしたい香りは次の3種です。

  1. SMOKED LEATHER
  2. TAKE IT EASY
  3. PARISIAN SHIRT

女性の方であれば以下がおすすめ。

  1. FREESIA MIST
  2. INTRODUCTION

価格帯20,000円〜の香水

DIPTYQUE(ディプティック)

 

この投稿をInstagramで見る

 

diptyque(@diptyque)がシェアした投稿

フランスのフレグランスメゾンとなります。

実際の価格

容量価格
75ml23,100円

香りは現在13種類ありますが、価格は香りに関わらず固定となっています。

お試ししたい方は香水のサブスクサービスがおすすめ

いくらお勧めを紹介されても、店頭で匂いを嗅いでも、何度か日常生活で使用してみないと判断できないという方も多いでしょう。
そんな方のために最近は香水のサブスクリプションサービスが登場しています。

色々試して最高の香水を決めたい方は勿論、同じ香りをずっと身に纏うのに飽きてしまう方にもお勧めです。

SCENTPICK(セントピック)であれば、今回紹介しているAESOP(イソップ)やDIPTYQUE(ディプティック)を含む500種類以上の香水を取り扱っています。
手の出しづらいラグジュアリーブランドからメゾンブランドまで幅広いラインナップとなっています。



まとめ

いかがだったでしょうか。

香水が初めてな方はまずは低価格の物を選んでみるといいと思います。
香水は毎日付けていてもそう簡単に使い切りません。
もし合わなかった、自分には向いてないといった事になってもダメージが少ないためです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました