僕がお勧めする服屋、古着屋 in ブリュッセル

今回はブリュッセルのお勧めの服屋、古着屋を紹介します。

ブリュッセル自体は小さい街ですので全て徒歩で店から店までも最大15分ほどで着きます。

マップ

黄色が新品の服を取り扱っているお店
緑が古着を取り扱っているお店

Hunting and Collecting


僕の一番のお勧めのお店です。
開店と同時くらいに行こうとしたら非常に多くの人が店の前で開店を待っていました。

有名どころはアクネ  ストゥディオ ズメゾン キツネメゾン マルジェラアミ アレクサンドルマテュッシなどがありました。
スニーカーの取り扱いも非常に豊富です。

小物、特に陶器もたくさん置いてありどれもお洒落でした。

Centreville Store


先ほど紹介したHunting and Collectingのすぐ近くにあるこのお店。

こちらはメンズ服のみのお店になります。

取り扱いブランドで僕が知っているものはノースフェイス、チャンピオン、そしてポーターもありました。
秋、冬のみの話になりますが、手袋の種類が豊富でした。

Privejoke


ブリュッセルに観光に来たら必ず行くであろうグランパレスの近くにあるこのお店。

店内非常に広いです。
エドウィンリーバイスなどのデニムや日本だとビショップで取り扱いのあるべトラオーシバルなどを取り扱っていました。

べトラオーシバルに関してはフランスブランドで距離が近いこともあり、非常に種類豊富でした。

Foxhole Vintage Marolles


ここからは古着屋の紹介になります。

こちらのお店の商品状態がよく、さらに安いです。

店員さんが気さくな方で、音楽に合わせて踊っていました。
ヨーロッパだなあと思いながら見ていました笑

Bernard Gavilan since 1994


こちらのお店、地図では道路の右側ですが実際は道路の左側にありました。

お店の外に服が並んでいるため分かると思います。

こちらは店員さんがお洒落です。
写真を見ると隙間から微妙に見えていますね笑

Melting Pot Kilo

すみません、こちらのお店の写真はないです。

入り口から見た限り、レディースのみの取り扱いだと思います。
お洒落な女の子たちが次々と出入りしていたため、現地では人気の店なのではないでしょうか。

1㎏15€と書いてありました。

まとめ

パリからも日帰りで行けるブリュッセル。

1日で観光もショッピングもできると思いますので是非訪れてみてください。


主に留学情報、旅行、ファッションについて書いております。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Scroll to top